~ナカヤク投資街道~

26歳・年収350万円の工場作業者が、資産を築き上げる過程を綴ります。

~ナカヤク投資街道~ イメージ画像

経済考察

内閣府は本日、景気動向指数の速報値を発表し、99・3と100を下回ったことを受け基調判断を 「悪化」 へ引き下げました。指数算出に用いられる7つの指標のうち、生産や卸売りといった指標が悪化し指数が悪化したようです。景気先行指数も91・7と100を大きく下回
『【必然】内閣府、景気判断を「悪化」へ』の画像

日本政府はキャッシュレス決済を推進し脱現金化を推し進めていますが、首相官邸や国会、自民党本部の食堂などでキャッシュレス決済を利用できないという矛盾が生じています。官邸の職員向け食堂では採算が合わないとして導入をする予定はなく、国会議事堂や自民道の食堂でも
『【なぜ?】キャッシュレス、官邸や国会で未だ導入されず』の画像

消費税の増税にあわせて施行された軽減税率ですが、さっそく問題点が露呈しているようです。コンビニで食品を購入しイートインコーナーを利用する場合は、外食と同じく10%の税率が適用されます。ところが店内で飲食するかどうかはあくまで自己申告となっているため、持ち
『【欠陥制度】イートイン脱税が横行!正直者は馬鹿を見る状態に』の画像

ふるさと納税の新制度において、泉佐野市は除外されるという決定が維持されるようです。もともと国地方係争処理委員会からは、制度開始前の寄付の集め方だけを理由にした除外は法律の範囲を超える恐れがあると指摘されていました。これに対して総務省側は 「過去の行為を判断
『【仕方なし】泉佐野市、ふるさと納税除外維持へ』の画像

日本政府は増加する企業の内部留保に対して、税制優遇などの投資を促す制度作りを進めることを検討することにしました。10月3日に開かれた「未来投資会議」において安倍首相は 「研究開発など長期的視点に立った投資が、日本の命運を左右する」 と述べており、内部留保
『【家計への配分は?】日本政府、企業の内部留保に税制優遇、成長分野への投資を促す』の画像

東京ディズニーランドとディズニーシーの入園者数が過去最高を更新したようです。2019年度上半期の入園者数はディズニーランド・ディズニーシー合計で1573万人となりました。年換算で3000万人を超えるペースとなり、驚異的な数字といえます。新アトラクションの
『【ドル箱】東京ディズニーランド、ディズニーシーの入園者数が過去最高を更新!』の画像

銀行が口座維持・管理手数料を導入するのは時間の問題かもしれません。金融庁内には容認論も浮上しており、将来的な導入は十分あり得ます。背景には現在マイナス金利を導入している日本銀行がさらに金利を引き下げるのではとの観測があります。ただでさえ現状のマイナス金利
『【警戒】銀行の口座維持手数料導入は時間の問題か』の画像

↑このページのトップヘ