~ナカヤク投資街道~

26歳・年収350万円の工場作業者が、資産を築き上げる過程を綴ります。

~ナカヤク投資街道~ イメージ画像

投資生活

国税庁によると2018年の民間平均給与は約440万円でした。前年よりも8万円弱の増加で6年連続の増加。一方正規職員の給与は503万円であったのに対して非正規は179万円であったのだ。実にその差は320万円!貧富の格差拡大が叫ばれて久しいが、その原因が垣間
『【正規と非正規の格差】2018年の民間平均給与は440万円』の画像

【貯蓄から投資へ】日本では金融機関に眠る多額の現預金を株式や投資信託といった投資資金へ移そうと躍起になっています。2019年6月末時点で個人が保有する現預金はほぼ1000兆円近くある。これは過去最高の数値であり、こんなに資産を現預金で抱えている国は世界を
『【貯蓄から投資へ】日本に根付くためには』の画像

昨今の日本では貧富格差の拡大、子供の貧困、老後2000万円問題など何かとお金に関する話題が絶えません。原因は給料が低く昇給も見込めないことが大きく影響している。そのうえ高額な税金を支払えば手取りはさらに減りもはや生きていくことで精一杯といったケースも珍し
『【注意】貧乏人の共通点=無知であるということ』の画像

↑このページのトップヘ