先日登録した不動産投資のCREALで、関町保育園プロジェクトへ投資申し込みを行いました。


認可保育所の関町北保育園を取得し運用するようで、待機児童問題の解消を通じて投資利益を得るプロジェクトのようです。

想定利回りは4%とまあまあ高く、運用期間は16ヶ月ということで中期的な投資になりそうです。



とりあえず今回は初回ということで最低投資金額の1万円を出資しました。

これでモッピーのポイント付与条件も満たせたので、後日4000Pが付与されます。仮に元本が毀損することがあっても、ポイントで補填できるので全体的な損失にはならないでしょう。

運用の様子を見て、問題ないようであれば新規案件にも積極的に投資していきたいです。


CREALではFundsをはじめとした他のクラウドファンディング・ソーシャルレンディングと違い、募集枠の争奪戦(いわゆるクリック合戦)がないのがいいですね。

今回の関町北保育園プロジェクトも案件が公開されたのは12日でしたが、今日の18日時点で87%の募集申し込みなので、まだ投資可能でした。

余裕をもって投資できるので、案件を精査できますし、通信環境に左右されることもありません。



今回の案件は東京都の人口が増加している練馬区で、しかも駅から徒歩3分の好立地ということで、収益性が高いと思われるので安心できます。

また保育園へ投資し社会問題の解決にも貢献することは、投資における金銭面のリターンだけではなく、自分の投資資金が社会全体の便益を向上させることにもつながります。

保育園の利用者にとっても投資家にとっても便益があれば、それこそがまさに投資の真骨頂であるといえますね。


とはいえ不動産投資は災害や相場といった不確実性があり、リスクが高いのでそれを認識し、万が一の際にも狼狽えることのないようにしたいです。