今日は貸付ファンドのFundsにて、新案件が公開されました。

名称はムゲン買取再販事業ファンドで、利回りは2%、募集金額は2500万円でした。

利回りは低いものの、募集金額が少ないので、今回も数秒で上限に達すると踏んでいました。



今回も例のごとく募集開始5分前にはPC前で待機していました。

そして1分まえになったところでページを更新し続けます。前回は19時になったらタイムアウトしてしまったので、そうならないように祈りながら更新していました。


いざ19時になると、タイムアウトせず申込金額欄がでてきました。ここで素早く10万円を入力。投資申し込みの際の確認欄3つにチェックをいれて、申し込みボタンをクリック。なんとか申し込みが完了しました。

前回のリベンジを果たせたので、すごく嬉しいです。結局はタイムアウトさえしなければ申し込みできるんですよね。


ちなみに申し込み完了後すぐにファンドのページへ戻ったら、2400万円を超えていて、数秒後には満額に達していました。

大体20~30秒くらいで満額になったようですね。募集金額が少ないとはいえ、利回り2%の案件に対してこれだけ申し込みが殺到するのには驚きました。



さて、さっそくFundsでは次の案件も公開されていて、インテリックス社のあんばいファンドが20日に募集されるようです。

この案件はもう定番ですね。利回りは2%で9000万円の枠、複数回目の募集ということで、満額に達するには時間を要するでしょうから、余裕を持って出資ができそうです。

とりあえず20日は給料日なので、剰余金からいくらか出資し、分配金の残り1477円も加えて申し込みしようと思います。