昨日、短期的なリバウンド狙いで購入したアイスタイルを寄りで利益確定しました。


売却価格は373円で、取得価格が369円なので+400円、そこから手数料110円と譲渡益税58円が引かれて232円の最終利益です。

高値が385円で終値も380円なので、もう少し待っていれば利益を増やせましたが、短期で入っていることと新型肺炎による地合い悪化も考慮して、利益を取りに行きました。



今回の売却により、マネックス口座に入金した5万円が50654円になりました。先日取引したTACに続いて、短期取引成功です。

短期で1・3%の売却益を得た上に、モッピーで5000P付与、さらにPayPayギフトカード800円が貰えるのでもはや文句無しといっていいでしょう。この上ない最高の取引になりました。


ここ数週間マネックスを利用してみて思ったのは、SBIと比べると利便性がはるかに劣るなということです。

例えば低額の売買でも手数料がとられたり、取得価格の計算が遅い・譲渡益税の確定が遅いなど、不便な点が多いです。


一方SBIならアクティブプランで1日50万円以下の取引は手数料がかかりませんし、取得価格や譲渡益税は即座に反映されます。

画面も見やすく操作がしやすいです。そしてなんといっても夜間取引ができるので、株式取引の利便性が桁違いです。


マネックスは、資金がダブついている際のIPO応募くらいしか今のところ使い道が思い浮かびません・・。米国株や金・銀・プラチナはSBIでも取引できますしね。

マネックス口座は資金を出金できるようになり次第全額出して、しばらくは使うことはなさそうです。