2020年1月の資産額は、おおよそ315万円となりました。

前月比で9万円の増加となっています。


内訳は、以下の通りとなります。

--------------------------------------
現預金
244万円

貸付ファンドFunds 
55万円(+5万円)

金・銀・プラチナ 
5万円

米国債
1万円



米国株 
5万円

日本株
4万円(新規)

ビットコイン 
1万円

--------------------------------------

資産増加分は、給与剰余金2万円+生活口座から入金5万円+オークション売り上げ1万円+Tポイントを株式購入充当5千円+その他雑所得5千円となりました。


低リスク資産(現預金+Funds+金・銀・プラチナ+米国債)の合計は305万円となり、目標としていた300万円を突破しました。

予定通り今後は、余剰金を株式やビットコイン、ソーシャルレンディングやベンチャー投資に用いていきます。



現預金は引き出し金額と、給与からの入金額やオークション売り上げがほぼ一致していたので変動なしです。

貸付ファンドのFundsは、インテリックス社への新規投資分の5万円が増加しています。


また新たにSBIネオモバイル証券を開設し、三菱商事やセブン&アイHDを購入しています。

その他の資産はほとんど変動なしでした。


先月のクレジットカード引き落としで、スーツやPCといった高額品の支払いが完了したので、今後は余剰資金をより生み出せる予定です。

母のカードローン返済も順調で、4~5月ごろには完済できそうなので、それ以降はさらに資金を増やして行けそうです。

増加した剰余金を、どんどんお金を生み出す資産へ変換していき、資産増加のアクセルを加速していきます。