昨日に引き続き、セブン&アイHDを1株だけ買い増ししました。


昨日の終値で買い値を下回っていたので、このままナンピン買いしようとしたのですが、まったく同価格の4276円で約定しました。

その後は急降下したのちにジリジリと戻して、前日比プラスで取引を終えています。



それにしても、昨日は後場始値で高値掴み、今日は前場始値で高値掴みしてしまうとは・・。指値注文ができない弱点をモロに受けてしまっています。

それでも1株から取引ができて、Tポイントも利用できるメリットを考えれば、指値注文ができないことぐらいは十分許容範囲ですね。まあ大幅高で買い付けてしまったらショックが大きくて立ち直れなさそうですが(笑)



他の保有株では、ヤマトHDが続伸で含み益に転じています。自社株買いの効果なのでしょうか?ここ数日の株価上昇は目を見張るものがあります。

またウォルト・ディズニーも反発していて、新型肺炎懸念で下がる前の水準を回復しています。同社は明日が決算のようなので要注目です。