ネオモバでセブン&アイHDを2株購入しました。

今月末が権利確定日で、優良株をさがしていたら同社に行き当たりました。


セブンイレブンとイトーヨーカドーで有名ですよね。国内小売事業者の中では2番手につけるほどの大企業です。

利回りは現在の株価水準で2.2%程度なので、まあ高くもなく低くもない感じですね。

a698772596bb0e7178161043dd671574_s



普段の定期買い付けは、毎月20日=給料日のあたりと決めていますが、今回スポット買い付けを行った理由は、先週金曜日にダウが暴落した影響で、日本株全体が優良株含め下がると踏んだためです。


ですがその目論見は見事に外れてしまいました。今日の日経は寄り底でリバウンドをする展開でした。

セブン&アイHDも始値こそ下げたものの、その後反発しプラス圏で取引を終えました。私の注文は後場始値での約定だったので、4276円とほぼ本日の高値で購入することに・・。


やはりネオモバの弱点は指値注文ができないので、思わぬ高値で買ってしまう可能性があるということを実感しました。

早く日本市場も米国のように、1株単位で自由に注文して取引ができるようになってほしいものです。


それにしても日経が200円近く下げているのに、セブン&アイHDはかなり強い値動きをしていました。先日の400円近い下げでもビクともしていなかったので、誰かがコツコツ拾っているのでしょうかね~。それとも単に権利確定が近いので、売りが出てこないのか。

いずれにせよ、私自身は長期投資の構えで最低でも数十年は売る気がないので、短期的な値動きを気にすることはあまり意味がありませんね。とりあえず安くなったら買い増しするスタンスだけとればいいと考えています。


それにしても、今後の株式市場もとい新型肺炎の動きは予想ができません。

中国では感染者・死亡者が増え続けていますが、他の地域では感染者こそ出ているものの、重篤者はいないようですし。


問題は中国で抑え込めなければ物流や生産といった経済全般に影響が出てしまうということですね。長引けば長引くほど企業活動に影響が出るでしょうし、そうなれば収益も大きく低下し株式相場が下がることは必然です。

まあ私個人ではどうにもできないことを深く考えすぎても仕方がないので、自分で管理できること=資産管理をひたすら徹底していきたいです。