今日は、保有株のヤマトHDが連結業績予想の修正を発表しました。

営業利益は、当初予想の620億円から400億円へと下方修正・・。純利益は当初予想の320億円から200億円へと、大幅に下方修正されていました。


現在の時価総額が7200億円で、これだとPER36倍とかなり割高水準になるので、明日の暴落は避けられないだろうな~と思っていました。


しかし同時に出されたIRで、創業100周年記念配を10円実施すること、500億円(発行済み株式の8・8%)を上限とする自社株買いおよび消却を行うと発表されました。

配当金は前期28円で、今期は31円+10円なので、13円の増配となっています。そして発行済み株式の8・8%もの自社株買いが行われるとなれば、株価暴落は抑えられそうです。


株主としては嬉しい限りで、こういった株主還元に積極的な企業は投資意欲が高まりますね。

とりあえずは、先日発表した事業構造の改革・デジタル投資を成功させ、収益を拡大することで企業価値の向上を目指し、ひいては株主価値を高めていってもらいたいものです。

849f181990d811b8e8a240cebafd1032_s


今日の日本市場は、新型肺炎懸念で大幅下落していました。

そんな中、監視銘柄のセブン&アイHDは下落していない・・どころかプラス引けでした。GDしたあと反転していたので、相当強いですね。来月が権利確定日なので、それを見越した買いも入っているのでしょうか。

ここまで強いと、一旦打診買いしてみるべきか悩みますね。


他にも、三菱ケミカルがついに利回り5%台の株価になっていて、とても魅力的です。まあリスク用資金がないので手出しできないのですが・・(笑)


とりあえずは、今晩のダウと明日の日本市場には要注目ですね。今晩のWHO会合で、非常事態宣言が出されれば総悲観で相場が大きく下落する可能性が大きいので、そうなれば今使える資金を駆使して積極的に買いを入れていきたいです。