今日の日経平均も昨日に引き続き続落でした。

下げ幅こそ縮めながら戻しましたが、まだまだ油断できない状況なので、今後も新型肺炎関連のニュースは注視していきたいです。


一方でビットコインは急伸していて、再び1BTC=100万円が視野に入ってきました。

株式の含み損を見事にカバーしてくれているので、ポートフォリオに組み込んでおいてよかったです。

3faa9e6f45d94d5e8e0eccc6e41af294_s


昨日は米国市場も暴落していて、保有株式の含み益も減少していました。


特にウォルト・ディズニーなんかは、観光・レジャー産業なので、今回の中国人渡航禁止を受けて収益の低下が懸念されたのか下げ幅が大きかったです。

一時36ドル近くあった含み益も、現在では8ドルにまで落ち込んでいるので、中々キツイですね。

まあもともと今後数十年は売るつもりはないですし、安くなれば買い増しするだけなので、どちらに動いてもその流れに従うだけです。


一方で、コカ・コーラは下げ幅が少なかったです。ファイザーに至ってはプラス引けだったので驚きました。

コカ・コーラは消費財なので、肺炎の懸念が少ないと捉えられたのでしょうか。逆に人々が家の中にいるようになればコーラの消費量も増えそうですからね。

ファイザーは製薬会社なので、今回の新型肺炎に際して薬の売り上げが期待されたのかもしれません。



今回の暴落で、欲しい銘柄がいくつか下がってきています。

米国エネルギー会社のエクソン・モービルだったり、日本では三菱ケミカルといったところです。


エクソン・モービルは直近安値付近で推移していて、利回りが5・3%と高水準です。為替も円高なので、購入するチャンスとなっています。

三菱ケミカルも配当利回りが5%を超える水準になっていて、とても魅力的です。


ですが、いかんせんリスク用資金がないんですよね・・。

今日Fundsに資金を移動して、低リスク資金300万円は確保したので、これからの給料剰余金は積極的にリスク資産に振り分けられますが、現状は我慢の時期かもしれません。


焦らず着実にリスク資産を増やして、相場で生き残っていきたいです。