今日はFundsから分配金を受領しました。

リースバック事業あんばい#2から602円、Kudan Deep Techファンドから131円の合計733円です。


相場がないのでほったらかしで、安定した利回りを受け取れるのはやはり便利ですね。

42e74d9928a502026be6014daa5f2bc2_s


昨日はリースバック事業あんばい#5の募集があったので、申し込みしました。

毎回のごとく募集開始前からPCの前で待機して、入金額をすぐ打ち込めるようにし、更新を連打して即座に申し込みしていたのですが、満額になるまでに1時間程度かかっていたようなので、そこまでする必要なかったです(笑)


以前は1分もたずに満額でしたが、いわゆるこのようなクリック合戦は息を潜めつつあります。

まあ今回の案件は5回目なので、分散投資をしたい方は申し込みを控えたでしょうし、利回りも2%と高くないので、余裕があったように感じます。



ちなみに申し込み金額は51837円にしました。新規入金の5万円と、今までの分配金を再投資に回した分が1837円です。

利回りは2%なので、再投資分の1837円にも税引き後3円くらいの利子が発生しますね。額はまだまだ小さいですが、配当再投資を積み重ねて雪だるま式に資金を増やしたいです。



そして来週も新ファンドの募集があるようなので、申し込みする予定です。

東証JASDAQの明豊エンタープライズ社が募集元で、不動産事業に用いるようです。


募集金額は1億円で利回りが4%と高いので、クリック合戦の再来になる予感がします。

おそらく数分のうちに満額になる可能性が非常に高いので、いつも通り募集開始前にPC前で待機ですね。


投資金額は新規入金の10万円と、今日分配された733円を用います。利回りは高いものの運用期間が5か月と短いので、少し多めに投資金額を設定しました。

短期で高利回りを確保できれば、最高の投資になりえます。懸念点があるとすれば、今回の案件も不動産事業であるということです。


私は今までに8個のファンドに申し込みしましたが、そのうち6つが不動産事業になっています。次回の明豊エンタープライズ社も申し込みすると7個となり、かなり偏っていることになります。

今後不動産市況が大きく下落すれば、元本が毀損する可能性も否定できないので、警戒していきたいです。

もっともFundsが募集しているファンドの企業は、どこも財務内容が良く、安定した事業を行っているところのみ厳選しているので、多少の市況悪化は問題ないでしょう。


とはいえ可能性は0ではないので、Fundsが厳選した企業をさらに自分の目で確かめて、財務状況や安定性を理解したうえで投資を行っていきたいです。