今日はヤマトHDが5%近くの大幅上昇となり、ネオモバのポートフォリオが含み益になりました。

ヤマトHDは大型株なので、いくら安値圏とはいえこれだけの上昇は何か材料があるなと感じていました。


なんでも、19年4~12月期の営業益が500億円台半ばといった観測があったようです。

前回修正値の620億円や市場コンセンサスの580億円も下回るので、一見すると悪材料にも見えますが、さらなる下振れが予想されていたので、短期的な悪材料出尽くしといった見方のようです。


まあ確かに高値から一時半値までいって、かなり調整していましたからね・・。大口顧客離反なので、市場的にはさらなる営業益の下落を織り込んでいたのでしょうね。

ひとまず具体的な営業益が数字として出てきたことで、当面はこの1900円当たりが基準になりそうです。

あとは大口顧客離反の影響をどうしていくのか、事業構造改革や収益の確保が鍵になっていくでしょうね。


私的にはまだ上げてほしくないので、もう少し停滞してくれてもいいのですが・・(笑)

なにせまだ1株しか買えていませんからね。配当利回りは高くありませんが連続増配で投資家還元に積極的ですし、何よりそのブランド力とインターネット通販やフリマアプリの普及により、ヤマトのビジネスモデルは人々になくてはならないものになると考えています。

もはや生活になくてはならない社会インフラになりえますし、そうなれば安定的でな収益を得られるでしょう。もちろんその収益の一部は投資家に還元されるわけで、資産を押し上げてくれることになります。ビジネスが成長すれば、株価上昇という恩恵も受けることができます。


このように、ヤマトHDの成長性は大きいと感じているので、安くなれば迷わず買い増ししていきたいです。

89090825e4c268c19ed15d9499c535ab_s


今日は楽天スーパーポイントが1000ポイント付与されていました。

以前楽天ウォレット(楽天の暗号資産サービス)に登録していたのですが、登録キャンペーンとして頂きました。


1月17日までに付与されるとのことで、昨日までに付与されていなかったので、本当に貰えるのか不安でしたが、期限ぎりぎりの今日付与されていて安心しました。

こういったノーリスクで手に入れられるものはドンドン貰っていくべきですね。まさに 「貰えるものは貰っておけ」 です。


今回のポイントは、楽天証券で投資信託を購入したのち、現金化して貯蓄用口座の楽天銀行に眠らせておく予定です。

以前はポイントで買い物をしていたのですが、投資信託が買えるようになり容易に現金化できるようになったので、この方法を使っています。


見方を変えると1000円の配当金を貰ったようなものになります。1000円の年間配当を受け取るには、投資元本3万円を3・34%で運用する必要があります。

つまり3万円の投資元本を運用している権利を1年だけとはいえ受け取ったようなもので、その恩恵は計り知れません。


これからも良いキャンペーンがあれば積極的に活用していきたいです。