今日で仕事に一区切りつき明日から3連休なので、今とても清々しい気持ちです。

今週は6日勤務だったので、疲れが溜まっているためゆっくり休みたいです。


工場という肉体勤務+毎日同じ作業を6日も連続で繰り返していると、精神的にも肉体的にもダメージが大きくて、日々自分は何のために生きているのか自問自答しています。

転職したいのもこれが一番の理由で、もう少し人間的で達成感を得られる仕事に就きたいんですよね。


新卒後のお金を貯めるためにガムシャラに働いていた・働くことができていた時期はよかったんですが、ある程度の資産を築くと視野が広がって、自分の将来を考えたうえでこの仕事を続けることが本当に必要なのか考え始めてしまいます。

自分の現状を変えるために、将来の生活の質を高めるためにも、努力を惜しまず日々を過ごしていきたいです。

ff6534fee6e976cb40db67889a10a4c3_s

3連休前だと、しばらく仕事から解放されるという喜びから、解放感がとてつもないです。

明日の仕事のために早く就寝する必要もないですし、日の出前に無理に起きる必要もありません。

仕事のことを考えて眠りが浅くなることもなければ、うなされることもなくなるでしょう。


やりたいことがあっても、仕事がある日だと疲れてしまって行うことが難しくストレスが溜まりますが、休日なら1日中フルに自由なので、一気にやることができます。

きっとセミリタイアしたときの解放感は、こうした休日前の解放感より何十倍もすごいのでしょうね。



こうして見るといかに自分自身が、日々の生活において仕事というものに囚われて生きているのかが実感できます。

本来生きるために仕事をしているはずが、いつの間にか仕事をするために生きているような状態になってしまっています。


平日は仕事に囚われている以上、休日をどのように過ごすのかは重要となります。

貴重な休日はダラダラ過ごすのではなく、将来を少しでもより良いものとするための時間として有効活用していかなければなりませんね。


時間は誰にでも平等に与えられていますが、それをどう利用していくのかで天と地ほどの差が生まれます。

時間の重要性を肝に銘じて、成長し続けていきたいです。