今日は先日届いたQUOカードを使って、最寄りのセブンイレブンで買い物をしました。


QUOカードで買うのはもちろん食料品で、生活費の削減に役立ってもらいました。


来月は先日購入したオーダースーツとカバンの臨時出費が6万5千円あるので・・・少しでも出費を抑えておきたいところです。

そんなわけで今月は、貯まっていたQUOカードやAmazonギフト券を積極的に利用していっています。

3063156acacbe8bb0039bb201303017c_s


ちなみにコンビニでは次の製品を購入しました。

・牛乳
・納豆
・6Pチーズ
・卵10個パック
・レトルトカレー
・麦茶

以上6点で、1043円でした。QUOカード1000円分をキレイに消化することができてよかったです。

レトルトカレーはメーカー製でなく、プライベートブランド品を買えばもっと1000円に近づけることができたな~と、会計の時にふと考えてしまいました(笑)。

まあ数十円の差だしそこまで切り詰めるほどでもないかな、と割り切りました。



さて、このQUOカードをくれたセントケア・ホールディングの株価が相変わらず冴えません。

今日も続落していて、年初来安値が目前となっています。


背景にはQUOカードの配布額が変更されることがあると考えられます。

今までは一律1000円分配布されていたものが、来年からは保有期間に応じて3年未満は500円分、3年以上は1500円となるようです。

長期株主を優遇し、短期の特に優待をとるための両建てクロス取引を排除することで、株価の安定を図ろうとしているのでしょう。


私は9月時点で1年保有ですので、もし仮に買い戻ししたとしても2年間は500円分しかもらえないことになります。

私のように株式を保有して日が浅い投資家や、短期目線の投資家による見切り売り・投げ売りが今回の下落につながっているのでしょうか。

ですが高配当・連続増配・優待・介護業界は成長産業であることを踏まえれば、同社が優良株であることは疑いようがありません。



だとすれば買いのチャンスだと考えられますし、実際私も検討したいところですが・・・いかんせん地合いが良すぎます。

バブル以来の高値を目指す水準でありながら、新興株が下落している状況では中々株式を買い向かうことは難しいです。


やはりしばらくは静観ですね。もし同社株式が今後年初来安値を割ったり、地合い悪化によって深堀りしていくようであれば、積極的に買っていきたいところです。