私は昨年10月に、NTTドコモから格安simのNUROモバイルへ切り替えました。


ちょうど1年が経過したので、振り返ってみたいと思います。


月額利用料金について


以前ドコモを利用していた際の月額料金は7000円程度でした。

現在NUROモバイルに切り替えてからは月々2000円程度です。(2GBプラン、通話従量課金制)

データ量は2GBで契約しています。家にいればwi-fi環境がありますし、外ではニュースやSNSを見たりするだけで、ゲームなどの大きなデータ通信を必要としていないためです。

通話が利用した分だけ料金がかかる仕組みのため、たくさん通話した月は料金が上がりますが、それでも3000円を超えたことはありませんでした。


切り替え手続きについて


切り替え手続きも思っていたほど難しくはありませんでした。

NUROモバイルではドコモ回線を利用できるためsimロック解除も必要なくスムーズに切り替えを行えました。

ただ2年縛りを途中解約したため手数料として9500円、MNP手続きで3000円の合計12500円がかかりました。

申し込み後は送られてきたsimを差し込んで、紙に書いてある通りにAPN設定すれば簡単に利用開始することができました。


格安simの懸念点について

キャリアメールが使えないことがどうなるか不安でしたが、今はフリーメールもたくさんありますし、LINEに登録していれば簡単にメッセージができるため問題ありませんでした。

通話品質も体感ではほぼ変わりは感じられず、ストレスなく利用できています。

キャリアでの手厚い保証は受けられませんが、格安simでも端末保証を受けられますし(月額料金が上がるのであまりオススメできませんが・・・)、万が一故障しても都市部であれば修理屋があります。

修理が高額になるようなら思い切って新しいsimフリースマホを購入することも選択肢の一つです。

キャリアでスマホを切り替えるには店頭に行かなければなりませんが、simフリーであれば自分でsimを差し替えれば済むため、煩わしい手続きは必要ありません。



まとめ


この1年間の平均利用料金は2400円程度です。

以前の7000円と比べると3分の1にまで抑えることができました。

給与が中々上がらず税金が上がっていき可処分所得が減っていく中で、通信費を大幅に抑えることができたことで生活に余裕ができました。


今考えると、スマホの通信費だけで7000円も支払っていたのは正直馬鹿らしいですし、もっと早く替えておくべきだったと感じています。

ドコモの解約手数料は高額ですが、3ヵ月もあれば回収できるのでそこまで気にする必要もありませんでした。

結果的にこの1年で約42000円ほど通信費を抑えることができました。

これからも継続して格安simを利用していきたいと考えています。