貸付ファンドのFundsにて募集されていた、大阪王将ファンドへ申し込みすることができました。

抽選方式で落選しており、先着方式では残り2500万円の枠しかなかったため正直厳しいかと思っていましたが、なんとか滑り込むことができました。

申し込み完了後すぐにファンドのページに戻ったところ満額になっていたので、おそらく数十秒で満額成立したのだと思われます。


借手はイートアンド株式会社で東証1部上場企業となっています。

このイートアンド株式会社は、大阪王将の経営をはじめとして冷凍餃子やラーメン・ベーカリーなど、さまざまな食品事業を展開しています。

83a2d03ff4b7cd285da5a7af8a05f7f0_s
大阪王将は餃子が有名

大阪王将といえば、やはり餃子が有名ですよね。

外食店の大阪王将では看板メニューですし、冷凍食品も味の素の餃子に負けず劣らずのクオリティです。


今回集めた資金は新規出店に利用するとのことで、出店攻勢でさらなる売上拡大・利益増加を狙っているようです。

生産・外食・食品の3つの柱で事業を行い成長を続けている同社には、今回の資金調達によりさらに品質の高い商品・サービスを提供していくことで、さらなる成長につなげていってもらいたいものです。

9ca2c1b76fbe5bbd570517ee409d6e2f_s
時間が経てば自動でお金が入る

今回私は5万円出資しました。

利回りは2%で11カ月の運用なので、税引き後約730円の配当金が受け取れる計算となります。

たったそれだけ?と思われる方もいるかもしれませんが、仮に5万円を銀行に預けていても1年で5円程度にしかなりません。

なんとその差は150倍近くと、とてつもない数字となっているのです。


もちろん貸付ファンドにはリスクがありますが、Fundsでは上場企業をとことん厳選しているためリスクは極端に低くなっています。

さらに相場という概念がないため元本変動を気にする必要もなく、時間が経てば自動でお金が入るため、まさに兼業投資家にとっては理想の投資であるといえます。


Fundsは魅力的な案件を出し続けているため、今後も積極的に投資していきたいところです