~ナカヤク投資街道~

26歳・年収350万円の工場作業者が、資産を築き上げる過程を綴ります。

~ナカヤク投資街道~ イメージ画像

2019年11月

私は現在26歳、労働者として4年目となりました。よく上司や年配の方からは、「若いね~」 と言われます。ですが私は自分のことを若いとは全く思っていません。確かに年上の方から見れば私は若いと感じるでしょうし、世間一般で見ても20代は若者と考える人は多いでしょう。少
『なぜ20代の今、努力することが必要なのか』の画像

私は大学を卒業し、今の会社に入社して早4年が経ちました。正直、今の仕事は毎日同じことの繰り返しで働き甲斐がありませんし、福利厚生も充実しているとはいえず、ボーナスも1年で手取り1か月分しか支給されないなど不満点は多いです。最近は、「3000万円資産があれ
『非人間的な活動である「労働」からの解放を目指す』の画像

現在の日本では税負担が増し続け、残業代の抑制によって給与が抑えられた結果、自由に使える可処分所得は減少し続けています。こういった情勢の中で、日々の生活を守っていくためには生活費をとことん見つめなおしていくことが必要とされます。具体的には、倹約体質を身に付
『1ヵ月10万円生活を目指すべき理由』の画像

神戸市立須磨海浜水族園(通称スマスイ)は再整備計画によって、新施設が民営化されますが、その入場料が「高すぎる」 として市民団体が見直しを求めているようです。その市民団体の名は、「須磨水族館園を考える会」 で、すでに7千人近い署名を集めています。しかし実態は
『【クレーマー】水族館に行かないと死んでしまう人、7千人もいる模様』の画像

もし今日で人生が終わりだとしたら、悔いのない人生だったと思うことができるでしょうか。日本のような豊かで安全な国で生活していると、日々の生活の中で 「死」 ということが切り離されているかのように錯覚してしまいます。おそらく自分も平均寿命の80代くらいまでは生
『【挑戦】悔いのない人生を送るために』の画像

「家計や金融行動に関する世論調査」によると、老後の生活資金源を 「就業による収入」 と回答した人の割合は48%となり、過去最高を更新しました。要因としては人生100年時代や老後資金2000万円問題、公的年金に対する不安感があるでしょう。これからの時代は定年という概
『【老後の生活資金源】「就業による収入」回答が48%』の画像

「貯蓄から投資へ」が叫ばれて久しいですが、世間一般では株式投資はまだまだ普及していません。ひとたび株式投資の話をしようものなら、「株はギャンブルだし、損したくないからやらない」と返されるのがオチです。こうした勘違いが株式投資を人々から遠ざけ、自分たちには
『【思い込み】株式投資=ギャンブルという勘違い』の画像

↑このページのトップヘ